田中麗奈さんのパンチラ4

98年末から99年頭にかけて3か月連続でパンチラを撮られてしまった
田中麗奈さんですが、その後は何年かパンチラはありませんでした。
しかし5年後の2004年に久しぶりのパンチラ記事がフライデーに載っていました。
それがこちらです。

前からのデルタゾーンに加えてお尻側のパンチラも撮られてしまっています。
かなりのローアングルから撮られているようです。
しかし、これは映画の舞台挨拶で、
着ているのは劇中のラクロスのユニフォームだそうなので、
パンツではなくアンスコの可能性が高いです。
とはいえ、黒スパッツとかではなくピンクのフリル付きのアンスコなので、
おかずとしては十分です。
それにしても、短いスカートで動き回っているのに
パンチラを気にしている様子がありません。
アンスコだから大丈夫と思っているのかもしれませんが、
私は5年前に3か月連続でパンチラを撮られた体験が影響していると妄想しています。
18歳のころにパンチラを撮られて恥ずかしい思いをした彼女は、
その後吹っ切れて、パンツくらい見られても構わないという風に考えるようになり、
それが今回のパンチラ大サービスにつながったのではないでしょうか?
18歳から5年立って少女から大人の女性になった彼女ですが、
パンチラからも大人の余裕が感じられました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. まっつん より:

    私は生パンと思ってました(笑)
    でも、アンスコであったとしても興奮しますね

    • pantychaser より:

      >まっつんさん
      記事でもパンチラと言ってるし生パンの可能性もありますよね。
      アンスコでもこういうタイプなら全然OKですけど(笑)