パンチラを見れなかった娘(小学校編)②

小学校時代にパンチラを見れなかった娘の続きです。

ちかちゃん
ちかちゃんは小学5年の時に同じクラスだった娘です。
ちかちゃんはけっこう可愛い子で、
いつもおでこを出している髪型だったのが印象的でした。
また、私の友達の1人が彼女のことを好きだと噂になっていて、
男友達の間でからかわれたりしていました。
私は彼女のことが好きというわけではありませんでしたが、
可愛い子だとは思っていたので、パンツは見たいと思っていました。
ちかちゃんは膝丈くらいのフレアスカートを履いていることが多かったのですが、
その下には常にブルマを履いていたのでパンチラは見れませんでした。

ゆりちゃん
ゆりちゃんも小学5年の時に同じクラスだった娘です。
彼女は以前紹介したくみちゃんと一緒に同じ班だったことがありました。
くみちゃんは可愛いタイプでしたが、ゆりちゃんはきつめの美人といった感じでした。
なので、くみちゃんと同様にパンチラを狙っていたのですが、
ゆりちゃんも常にブルマを履いていて、くみちゃんのようにキュロットスカートを
履いたりもしなかったので、キュロットの時に狙うということもできませんでした。
ただ、ゆりちゃんは幼稚園も一緒で、幼稚園時代にパンチラを見た記憶があります。
たしか、ゆりちゃんが鉄棒で遊んでいるときに白いパンツが見えていた、という感じです。
しかし、パンチラに目覚めたあきこちゃんのパンチラに比べると記憶が曖昧でした。
なので成長したゆりちゃんのパンチラをしっかりと目に焼き付けたかったのですが、
ブルマによる鉄壁のガードを崩すことはできませんでした。
悔しかったので、幼稚園の卒アルでパンチラしてる写真がないかと探してみると、
ゆりちゃんが体育座りをしている写真があったのですが、
ちょうど前に座っているこの頭に隠れてパンツが見えません!
残念ながら幼稚園時代のパンチラ写真を代わりに、という企みすら失敗に終わりました。
ちなみにその写真のゆりちゃんの隣にはあきこちゃんが座っており、
あきこちゃんの方は白いパンツがしっかり見えていました。
さすがは私をパンチラに目覚めさせた子です(笑)
記憶だけでなく写真でもパンチラを残していてくれました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする